方針

幼児期は、生涯にわたる心身の発達の基礎を培う大切な時期です。この時期に色々な人々と感動を共有できるような体験を多くして、幼児の豊かな感性をはぐくみ、創造性を培うことに重点を置きます。 このため本園では、子ども達が豊かな体験を持つことが出来るように、より良い環境を整え、様々な出来事や事象に出会う場面も設定し、『楽しい幼稚園』をモットーに次のような子どもに育つように保育に努めております。

心豊かでたくましい子どもの育成

こんな子どもに

元気な子

  • 基本的な生活習慣が身に付いている子ども
  • ○最後まで頑張る子ども
  • ○自分の思いを表現できる子ども

やさしい子

  • 思いやりのある子ども
  • 物を大切にする子ども
  • ○感性豊かな子ども

考える子

  • 目を見て話を聞ける子ども
  • ○良いこと悪いことが分かる子ども
  • ○試したり工夫したりできる子ども

また、地域に開かれた幼稚園づくりを積極的に進め、幼稚園と家庭との連携を深めることを目指しています。

園での生活

本園では、より良い環境を整え、様々な場面を設定して、各クラスでの活動、いろいろな行事などが頻繁に行われ『楽しい幼稚園』となるように、努めております。 特に自由な遊びを大事にしています。子どもたちは遊びを通して、豊かな心を培い、丈夫な体をつくり、知恵を伸ばし、知識を広げ、友達とのかかわりを知って、生活のルールを身につけていきます。子どもたちにとって遊びは「生活」そのものであり、学習でもあり、生涯にわたって必要なものの基礎を、これによって得ているといっても過言ではありません。 そこで自由な遊びを基本とし、さらに年間行事などを通して、子どもたちの豊かな成長をサポートしております。その成果は、小学校あるいは将来において、確実にあらわれてくるものと信じております。

学年の年間目標

2~満3歳児 もも・たんぽぽ組「せんせいだいすき ようちえんだいすき!!」
3歳児 年少組「みんなにこにこ ようちえんだいすき!!」
4歳児 年中組 「ともだちいっぱい たのしくあそぼう!!」
5歳児 年長組「ちからをあわせ みんなでチャレンジ!!」