ようこそ

 新屋幼稚園へようこそ。

新屋幼稚園は、秋田市の西部地域郊外の中心部に位置しています。自然豊かで閑静な住宅街であり、近くに小学校や中学校、秋田公立美術大学もある学園地区の一角にあります。 新屋幼稚園では、幼児の豊かな感性を育み、創造性を培うために、また色々な人々と感動を共有でき、そして様々な体験活動ができるよう、より良い環境を整えています。幼稚園では、小学校の生活や学習の基盤(生きる力の基礎)を図るために、いろいろな遊びを通してたくさんのことを学び、身に付けていきます。子どもたち一人ひとりの個性を尊重しながら真心で保育を実施する“楽しい心あたたまる幼稚園”を目指しています。本園は、創設者の幼児教育に対する熱い思いと、地域の皆様からの強い要望にもとづき、今から60年前の昭和29年4月に個人立幼稚園として誕生しました。 自然環境に恵まれ、四季折々を通じて、豊かな環境を活かした保育を行っております。特に食育が自慢で、種植え苗植えから収穫、調理まで子どもと一緒に行っています。 幼稚園敷地面積約4,800㎡(園舎 鉄筋コンクリート2階建 1,926㎡ホール 鉄骨造 272㎡+園庭等)+専用グラウンド約2,600㎡駐車場約1,000㎡合計約8,400㎡で幼稚園を運営しております。 緊急時一斉メール配信をスタート。冬季のバスの遅れもこのメールでお伝えしています。また、幼稚園バス3台に緊急地震速報機を設置、稼働しています。

沿革

昭和29年 5月26日(個人立幼稚園として)新屋幼稚園創立
平成 8年 4月 1日学校法人横山学園創立
平成10年 3月預かり保育開始
平成13年 4月 1日新園舎完成
平成13年 8月満3歳児保育開始
平成24年 4月 1日学童保育あらやチャレンジクラブ開始
平成25年12月ソニー教育財団2013年教育支援プログラム優秀園選出

経営主体

  • 学校法人 横山学園

所在地

電話他

リンク

県内外幼稚園等のリンクです。

 秋田市西部地域子育てカレンダー

Loading… Loading…