ダイコン収穫

ダイコン収穫(食育)
11月18日(金)今日は年中組さんが園庭奥の畑で育てていたダイコンを収穫しました。9月2日(金)に年中組さんが植えたダイコンの種が今年も大きく実りました。やや小ぶりなダイコンが多かったですが子どもたちは興奮気味に収穫を楽しみました。この様子をAAB秋田朝日放送さんが取材に訪れ、お昼や夕方のニュースで紹介してくれました。ありがとうございます。収穫し終わったダイコンは全園児のオミヤゲしました。また、日頃お世話になっている近隣の皆様にも園児たちが配りに行きました。

おいしっ!! 菜園活動を通した食育活動 ダイコン
げんきな子、やさしい子、かんがえる子という教育目標の目指す子ども像を念頭におきながら、菜園活動をチーム・全体・学年で実践します。

○ 収穫の感動、喜びを味わいます。
○ どのように植えれば作物が育つのか、考える力を育みます。
○ 収穫したダイコンを地域の皆様に手渡し、ふれあいと感謝の気持ちを育みます。

ダイコン畑は67.85㎡ 約21坪。ダイコンの種を400本実るように植えています。11月11日(金)のぴょんぴょんクラブで近隣の子どもたちも収穫を体験しています。(食育)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください